moi moi moi !!

愛猫モイ(mix 2015.4.8~ ♂去勢済)が消化器型リンパ腫と診断されたのは2017年が始まったばかりの冬、1歳9ヶ月の時でした。その日から一変したモイとの生活、闘病と友情の日々。

2017年7月24日に当ブログを開設しました。それ以前の約半年分はinstagramの記事を一部加筆修正し転載しています。写真や文章の一部にまだ不備があるかもしれません。これから整えていく予定です。どうぞよろしくお願いします。



しびれる夜だったけど、朝の8時21分、2日半ぶりにモイがウンチ。しかも長〜いの!
トイレに入ってガサガサ砂をかき出したところを息を潜め、固唾を飲んで見守った。
ウニが覗きに行って気がそがれないように固く抱き寄せて。
ボトっと落ちた長〜いウンチを見て妻と号泣。なんなん、ウンチ見て号泣する家族って。
もう、この安堵感ったら。ウンチ&安堵!ウンチのサイズを示す意味も込め記念にウンチとピース写真を撮った。
それをアップしようかと思ったけど思いとどまった。フォロワーの方が減るとヤなのでー。
猫の日おめでとう! 今日もいい日になりますよウニ!



#モイ座り と#ちょこんとウニ 
今日ドキドキしながら先週木曜日のドキソルビシンの効果を確認するためモイと通院。
いつもの血液検査と超音波検査。
少し高めだった腎臓の値は正常値に戻っていた。
白血球は基準値より少し低めだけどモイはもともと低めなのでまずまずといったところだろうか(抗がん剤が効いていれば副作用で骨髄抑制が一番出る時期でもあるのでこの値が喜んでいいものなのかどうかは微妙なところ)。


そしてエコー画像。
腫瘍の大きさは全体に停滞気味。場所によっては少し小さくなっていた。毎回、画像の切り取り方によって微妙な誤差があるので厳密には分からないようだが、大きくなっているところも数ミリ、小さくなっているところも数ミリといった感じで、極端な進行はしておらず、これはドキソルビシンが効いたということだろう。よかった。
劇的な効果はなかったけれど少し救われた。
2月9日に「この状況ではドキソルビシンも効かないと思うのでレスキューでロムスチンを飲んだ方がいい」と提案されたことに躊躇してここまで来たけど、慌ててその通りにしなくてよかったのかなと今は思っている。


ただ喜んでばかりもいられない。
腸の中に食べ物の影があり「通過障害が起きかけているようです。嘔吐が続くようであれば、いずれは手術も考えなくてはいけなくなります」と。
腸閉塞の兆候が出てきているようだ。今日もこの時間までまだ便が出ていない。うー、また不安な夜になるなあ。
モイはリンパ腫の発覚後、まだ一度も吐いてない。嘔吐がはじまったら体力も消耗するだろうし、こちらの気も一気に滅入りそうでとても怖い。
なんとか苦しまないようにしてあげたい。


ここ数日の食欲不振に対しては「強制給餌よりも自分で食べた方がいいので」と食欲増進剤をもらう。
抗ヒスタミン剤の頓服薬で飲んで1時間後に食欲が出るらしく、確かに病院で飲ませてもらって帰宅後すぐに食欲が出た。
ただ強制給餌も愛情給餌と書いている動画を見つけたように、うまくやれたら栄養もとれるし、薬よりはいいのかなと思ってもいるが、どっちがいいんだろう?



「もう一度やってもおそらく結果は同じで何型かはっきりしないと思います」と言われたリンパ腫の遺伝子検査(クローナリティー解析)。
今日届いた2回目の検査結果でそれが覆り「B細胞型」であることが判明。
これにより免疫細胞療法が可能になった! ダメもとで再び針生検しモイに痛い思いをさせたことが報われたのだ。
よかった。2月以降、病院では何ひとつ良い結果が出てなくて、どんどん目の前が暗くなっていたけれど、この吉報を機に巻き返していきたい。どうか風向きよ変わっておくれ。


ただ、モイは木曜日に抗がん剤を投与しているので、よりよいリンパ球を採取するためにはしばらく待った方がよいらしく、病院の都合もありそれが3月上旬になりそうで、そこから2週間ほど培養し活性化したリンパ球を体内に戻せるのは早くても3月中旬になりそうだ。
それまでモイの体力が持っていてくれたらいいのだけれど、先ずは前回の抗がん剤ドキソルビシンが効いているか否か、それが今後を大きく左右することになるだろう。
ああドキドキするなあ。



ついさっき43時間ぶりにモイウンチ! 腸閉塞になったらそこから一週間と言われて以来、もう毎回ウンチが出るまでハラハラでほんと心臓に悪い。ボトって砂に落ちる音が聞こえた時こんなに泣けるなんて、ああ、早くこれを笑い話にしたいよー。



昨日のちよだ猫まつりの会場でものすごくたくさんのモイへのお気持ちをいただきました。
ペットフードや健康補助食品などのサプリメント、お札、おもちゃ、などなど、まだ全てに目を通せていないほど本当にたくさん。
モイは幸せものだなあ。
僕も挽いてある珈琲豆をいくつかいただきました。珈琲は欠かせないのでとてもありがたいです。
写真はちよだ猫まつりにも出店中のきなこ舎( 
@kinakosha )さんからいただいたモイのブローチ。
鼻筋の少しかたよった模様など細部まで本当にそっくりでモイの命が宿っているようで目がしらが熱くなりました。
とってもうれしい! ありがとモイ!
今日もちよだ猫まつりに出店されていると思うので足を運ばれる方はチェックしてみて下さい。



午前5時12分、2日ぶりにモイがウンチをしてくれた。
一昨日の夜から通院の関係で丸一日近く食べてなかったので単に便が溜まってなかっただけだといいのだけれど。
怖いのは腸閉塞。
癌に押しつぶされてもし腸管が詰まったら手術しないと一週間しかもたないと言われている。
手術をしてもかなり弱ってしまうだろう、と。
どうか腸の周りの腫瘍さん、モイ便を邪魔しないでおくれ。
心配でなかなか寝付けなかったけどこれでひとまず小休止できそうだ。

ウニが先にトイレをして「ガサガサ」と音を立てお兄ちゃんを誘導してくれたのかもしれない。ナイスウニ!



今日はやっぱりおとなし目のモイ。ウンチしてないのが気になるなあ。


いただいたコメントやご近所の方からの情報で知った脳幹ネックレス
友人ミュージシャンが愛猫に使っているらしく、親切に送ってくれた。
胸元にピンクのアクセントが着きました。効き目はいかに。



下のポストによるとポストカードがあっという間に完売したみたいで、本当にありがとうございます!皆さまの応援にほんとどれだけ感謝してもしたりません。モイの治療のためにありがたく使わせてもらいます。


#いただきモイ #近藤モイ応援団 .
#Repost @ayamoln with @repostapp


【こねこのモイ ポストカード 完売御礼】

通販分のこねこのモイ ポストカードは
予定数に達しました。
たくさんのお申し込みを、ありがとうございます。


ご予約確定のお客様には、ただいま
すべてご返信しております。
メールが届いていないお客様は、
迷惑メールに入っていないかご確認の上、
再度ご連絡お待ちしております。



よろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ