-3261501300901607892_IMG_8615
モイ2ヶ月ぶりの通院はリンパ腫発覚から通算80回目。
-7008915747949654817_IMG_8613
そろそろ新緑が映える季節でモイも車窓を楽しんでいた。

先生が開口一番「なんだかすごく久しぶりですねえ」と微笑む。そんな会話ができることがじんわりとうれしい。今日は免疫細胞療法のためのリンパ球採血。年始に立てた予定では今年季節に一度4回に渡り免疫療法をやって年末にはこのような積極的な治療から完全に離脱できたらなあというつもりだった。今回を含めあと3回になるわけだけど、ここ数ヶ月のモイは本当に元気で完全な健康体に見えるので迷ってしまう。半日の絶食、通院、鎮静剤で眠らされ、毛を剃られ、採血され、培養したリンパ球を2週間後にまた通院し数時間かけ点滴で戻すというこの行程が、どれだけモイのプラスになるのか。副作用はないと言われている治療だけれど、むしろストレスでマイナスになるデメリットの方が多いのではないか。朝、ずっしり重くなったモイを抱きかかえながら葛藤する。治療する、しないを選択できること自体、モイが健康になったということの証ではある。あと2回か、どうしようかなあ。

【体重】6.52kg 
-2236598314789705538_IMG_8623
【超音波検査】もう腎臓にも腸管にも影はない。腎臓が綺麗になって1年11ヶ月、腸が綺麗になって約1年。

採血のためモイを預けいつもの街で待機。久しぶりに来ると開発の進みが目に見える駅前。

夕方迎えに行ってから血液検査の結果を聞く。

【血液検査】
BUN(尿素窒素)  32.3(前回 32.1)(前々回 39.4)(基準値 17.8~32.8mg/dL)
CRE(クレアチニン)  1.78(前回 1.7 )(前々回  1.7)(基準値 0.8~1.8mg/dL)

腎数値はほぼ横ばい。ぎりぎり基準値内。機械がアップデートされ小数点の桁が増えたそうだ。
IMG_1292
免疫療法で培養の元となるリンパ球も目視ではまあまあの量が採れたそうだ。2週間培養されるということは、平成から令和へと元号を越えて活性化され免疫シグナルを得るリンパ球よ。次の時代のモイをよろしく頼むよ。
IMG_0289
せっかくフサフサに伸びていた首元の毛がまた剃られている。IMG_6713
IMG_6712
2年前、モイの食欲がなく強制給餌をしたりフードの種類に悪戦苦闘していた頃、唯一モイがガツガツ食べてくれたオリジンの6フィッシュを買いだめして真空パックしていた。結局封を開ける機会もなく賞味期限が過ぎたものがたくさんあったので、お礼を言って処分することに。いろんなことがモイの命をつないでくれたんだなあ。
IMG_7307
IMG_1325
ウニナースも健在。