moi moi moi !!

愛猫モイ(mix 2015.4.8~ ♂去勢済)が消化器型リンパ腫と診断されたのは2017年が始まったばかりの冬、1歳9ヶ月の時でした。その日から一変したモイとの生活、闘病と友情の日々。

2017年01月




インスタグラムのフォロワーの@ch_m_814
 さんがtoi toi toiの替え歌を作ってくれた。
先日のライブでこの歌詞を紹介しようと思って読みはじめたのだけど、4行読んだところで文字が見えなくなってしまって断念した。
アンケートに「続きが気になる」「私も歌いたい」などの声がたくさんあったので 
@ch_m_814さんがインスタに投稿してくれました。しかもウチの猫総出演の動画で!
あ、あれ、また画面が見えなくなってきたー! 

オリジナルの歌詞は、うちのますみさん、佐藤雅彦さんによるものです。

 



モイですが、1月26日の抗がん剤で心配された膀胱炎などの副作用は今のところ出ていないようで、まずまず落ち着いています。ただ相変わらず食欲が戻らないので体重は5.4Kgのまま。
金曜日、少し便が赤かったので病院に写真だけ持って相談に行った。
「便の中は赤くなさそうなので小腸から来ているものではなく、ストレスによる大腸炎かもしれないですね」と先生。また「今のところ先手先手を打てているので、この調子でいけるといいですね」とも。
先生のひと言ひと言に一喜一憂する。
家ではモイが昼寝をしているだけでも不安になるし、「グルルル」と喉を鳴らし少しでもご飯を食べてくれるとうれしくなる。ネット検索し同じような闘病ブログを読んでまた一喜一憂。トイレを見張らなきゃいけないこともあるし、なかなかまとまった睡眠はとれない。


前回、モイの化学療法はCHOP療法というプロトコールだと書きましたが、それは僕の早とちりで、「変更型ノースカロライナ州立大学プロトコール」という手順で進められていました。
「歴史は浅いですが、日本で熱心にがん治療に取り組んでいる日本小動物医療センターが薦めるひとつの方法です。モイちゃんの場合投薬時に暴れる可能性もあるのでドキソルビシンをなるべく使いたくなくて〜〜〜〜」などなど説明を受けた。
今の自分にはこの選択を信じるほかない。

 

ウニが段々お兄ちゃんにちょっかい出しはじめた。これもモイの元気が戻ってきたバロメーターかな。お薦めは30秒あたりのウニがベッドでボヨヨンってなるところ。



モイの回復を祈願して、たくさんのお守り、イラスト、切り絵、お手紙などをいただいています。初めてみるペットフードやサプリもたくさんいただきました。モイや我が家のために時間を割いていただき、これらひとつひとつに皆さんの思いがぎっしり詰まっているかと思うと、涙がどれだけあっても足りません。本当にありがとうございます。
#近藤モイ応援団



モイ座りは近藤家にとって幸せの象徴のような景色。モイがリラックスしていつまでもこの座り方をしますように。

#モイ座り



モイ、午後から病院です。いい経過報告が聞けますように。検査結果に応じて3回目の抗がん剤を投与してもらうことになるかもしれません。2週続けて同じ薬は使えないらしく、CHOP療法というプロトコルで今のところ進めています。また夕方には元気に帰宅してこんな日常が見られますように。 モイがどうか無事でありますように。



16時病院へ迎えに。順調だそうです!!エコーでみえる黒い影、腸管、腎臓、どちらも4~5mm程度まで小さくなってました(発見時の1/10くらいかな)。先生曰く「今日の抗がん剤が効けば来週には消えているかも」と!!!!! 肝臓も正常値に戻っていたし、白血球も減っていなかった。不安材料 としては「食欲はもっと出ていてもいいはず」とのこと。食べものに対しわがままな感じになっているのかもしれず、どう対処したものか。今日の抗がん剤シクロフォスファミドは副作用で膀胱炎になることがあるらしく、水をたくさん飲ませ利尿を促す必要がある。


今日で3回目と書きましたが、プロトコル上では最初の2つは1週目に打って、今日のが2週目に打つことになっているので、ここでも来週をweek3と呼ぶようにします。


モイウニの絡みが少し戻ってきた!



おまじないの歌「toi toi toi」をモイのために替え歌にした歌詞がモイ応援団の方から昨日メールで届きました。うう、泣かしよるねん。我が家でも歌ってみます。
#近藤モイ応援団 を見るといろんな方がお参りに行っていただいたりもしているようで、とてもうれしくありがたい気持ちでいっぱいです。入院した病院の先生曰く「若いからがんの進行が早いということはまったくない」と仰ってました。モイ、きっと克服して元気になりますので皆さん待ってて下さい! 




ここ数日、一番よく食べてくれたフィリックスだけど、今朝はお気に召さない様子。温めて顔の前にぐいと近づけるとようやく少しだけ食べてくれた。飽きるの早いからローテーションが必要。お隣は、なんでもウェルカムウニたん。



無我夢中で買ってみたもの含め今ウチにある猫が口にできるものをリスト化。これに◯✖️付けてってみよう。今までの趣向から手作りご飯はあまり食べてくれなそうだけど、また変わってくるかもだから試してみなきゃ。

 

公園で生後間もないモイを保護してくれた命の恩人Oさん(
@torotuky2)がはるばる富士山の向こう側からモイに会いに来てくれた。正確には中学生が発見し、その担任の先生がOさんに託し、Oさんが投稿した里親サイトを近藤家が見つけたのでした。あのご縁からまだ2年も経っていない。モイもOさんの前ではリラックスできたようで久しぶりにテントの中でお腹を出して寝ている。当時のことは、#モイヒストリー譲渡篇 #モイヒストリー保護篇 あたりにまとめてあります。このタグと当時アメブロに書いたモイヒストリー命名篇をまとめてリライトしたのが写真絵本「こねこのモイ」の付録にしている小冊子「こねこのモイがやってきた」です。

↑このページのトップヘ