20200316-_DSC9878
先週の検査結果が届いた。
IMG_8456

【血液検査】
BUN(尿素窒素)  28.8(前回 31.7)(前々回 32.6)(基準値 17.8~32.8mg/dL)
CRE(クレアチニン) 1.72(前回 2.04)(前々回 1.8) (基準値 0.8~1.8mg/dL) 
SDMA  10(前回 15 )  (前々回  10)  (基準値 0~14μg/dL)  

【尿検査】 
pH 7 (前回 7)(前々回 7)(基準値 5~7)
結晶 - (前回 -)(前々回 ストルバイト)(基準値 -)

結果は、血液も尿も問題なし。

何回も書いているけれど、「腎臓は悪くなったら改善することはない」というのが定説だけど、それはモイには当てはまらないみたいで、抗がん剤治療していた頃に比べると徐々に改善し基準値内に落ち着いてきた。l;。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。あ、通りがかりのモイのコメントでした。「朝晩飲んでいるアゾディルが効いてるモイ」と言っております。

尿のph値は7のままだけどストルバイトは前回に続き出ていない。よかった。フードはロイヤルカナンのphコントロールと消化器サポートを組み合わせている。先週先生に確認したが「それで問題ないでしょう」とのこと。「毎日おやつであげていた焼きかつおを週1にしたが効果があると思いますか?」という質問には「あるでしょう」ということだったので、摂取量によっては結石を作る可能性が少なからずある、と心にとめておこうと思う。
20200316-_DSC9935
 今回初めて検査結果を郵送で送ってもらった。文面でみる先生の診察内容がなんだか新鮮。昔、夜中の長電話がコミュニケーション手段だった恋人と時を経て初めてLINEでひと言だけのテキストメッセージを送受信した時の新鮮さに似ている。てか、手紙だけどね。これが本当にLINEで医者と患者が「結果でました」「ドキドキ(絵文字)」「問題ないっす」「キリッ(絵文字)」「よかった〜(絵文字)」「ありがとうございました〜」などとやりとりする時代が来たらいいな。いいのか?いいと思う。コミュニケーション手段が何であれ、急を要す時にはそれなりの手段を使えばいいんだと思う。あれ、何の話だ。