悩みごとがあったらそのことを趣味にしてしまって徹底的に掘り下げてみる。知ることが悩み解消へのプロセスだと思うからです。誤解を恐れずに言えば、モイとのリンパ腫闘病は自分にとっての趣味となり、にわかにマイブームとなり、そのことに没頭するあまりにかき集めたものが色々あります。今日はそのグッズあれこれを紹介します。

■愛猫モイの闘病関連グッズあれこれ(病院で処方されるもの以外)



書籍あれこれ。いただいたものも何冊か混じってます。がんの3大療法以外の治療法、代替医療、統合医療、栄養学、サプリなど、最終的にはそれぞれの闘病アプローチの宣伝本だったりもするけれど、そこに辿り着くまでの経緯や、メカニズム、考え方を勉強し、固定概念にとらわれないようにするのは悪くない。「主治医の診断が全てではない」ということはモイの体験からも強調しておきたいことのひとつ。

IMG_2204
小動物用の体重計。以前はモイを抱っこして人間用の体重計に乗り引き算で計算していたけど、抱っこするのもモイのストレスになるので購入した。5g単位で測れるのが◯ 電源がすぐオートオフしてしまうのが×

IMG_2203
測りや計算機。モイが食べるフードをとにかく測りまくる。毎回毎回食べる度に何グラム食べたかメモし、1日の終わりに足し算し、それが何カロリーになるのか換算し統計をとる。一時は家中のいろんなところに餌を置いていたので測りも数が増えてしまった。0.1グラム単位で測れるものを選んでます。

IMG_2205
見守りカメラ。本当はご飯の時間を1日数回しっかり決められたらいいのだろうけど、うちは24時間ドライを出しっぱなしにしている。寝ている間にモイとウニが同じ器の餌を食べてしまったら正確なカロリー計算ができなくなるので、器の前に設置し、朝起きたら胴体検知で作動した録画を見てチェックしている(うちのは音声は録音できないタイプ)。もちろん外出中にも役に立つ。役に立ち過ぎてお花見が10分で終了したこともあったなあ。

IMG_2209
シリンジあれこれ。大きめのものは主に強制給餌用。小さめのものは液体のサプリや粉末の薬などを溶かして飲ませる用。

IMG_4530
いろんなサイズのカプセル。顆粒の薬を入れたり、錠剤でも苦いものや複数個飲む必要がある時にまとめるために使う。

IMG_6338
薬用のピンセット、ピルガン(ってカッコイイけど要は薬落とすやつ)。薬を手で持つとたまに指先にくっついて経口投与が失敗することがあるので、これを使うと便利かなと思って買ってみた。

IMG_2213
犬猫用の体温計。肛門に刺して使う。先端が柔らかく曲がるので安全だし、10秒ほどで測定できるのがいい。下の箱は専用の使い捨てカバーで250枚入り。

IMG_2222
殺菌、消毒用。病院でいつもアルコール綿をドサッともらってくるのだけど、それは主に皮下輸液する際モイの身体を拭く用に使っていて、この1枚ずつ包装された市販のものはほどほどの湿り具合なので、丸山ワクチンの入ったバイアルや輸液パックを拭いたりするのに使っている。

IMG_2217
加圧バッグ。皮下輸液をする際に輸液パックを手で絞るのが大変なので買ってみたが、そもそも輸液は60mlのシリンジと翼状針を使って刺すのに慣れすぎていて、よっぽど輸液が大量に必要になるまで、これの出番はなさそうだ。

IMG_2221
聴診器。モイの腸が動いてないと診断された時に思わず衝動買いしてみたけど、直接耳をあてた方がよく聞こえるなあ。お医者さんが使っている業務用のものはもっとよく聞こえるのかなあ。

IMG_4534
ハクキンカイロ。フィンランドにオーロラを見にいった時、北極圏はさぞ寒かろうと、2つ買ってあったのだけど、まさかモイのお腹に充てがうことになろうとは。ベンジンの匂いを掻いだらこの冬のことを思い出すんだろうなあ。他に、ゆたぽん、水筒にお湯を入れたもの、炙ったびわの葉などいろんなものでモイを温めた。

IMG_2215
温熱器。琉球温熱療法で使われている琉球温熱治療器というのを借りたことがあって、モイがそれを充てるとあまりに気持ちよさそうにしているので欲しくなった。が、高価で手が出ず、代わりに買ったのがこれ。

IMG_6604
ブラシやコームいろいろ。モイはあまりブラッシングが好きではない。おかげでこの春は本当に毛玉嘔吐がすごくて大変だった。抗がん剤の副作用でより抜け毛が増えたとも考えられる。いただきものもいくつかあります。

IMG_2211
ペット用バリカン。肉球のあいだから出てくるハミ毛を剃るのにどうかなあと思ったけど、怖くてうまく使えない。人間のムダ毛処理にも使えそう。

IMG_6606
爪切り。ついでに普段使っている爪切り。モイもウニも抵抗はすれどまあまあ切らせてくれる。

以上。まあ、書籍以外はリンパ腫に特化しているわけではありませんが、少しでも何かの参考になればと思いまとめてみました。