東京は台風一過の気持ち良い秋晴れ。台風がモイの中の黒い影も一掃してくれたらいいのにな。

IMG_0539
病院へ通う並木道をモイはもう四十三過(別の病院への通院も含めて)。

IMG_0542
道端には彼岸花が咲いていた。冬に始まった闘病生活ももう四つめの季節だ。

IMG_0543

今日の診察メモ

【超音波検査】
腎臓は左右とも綺麗。大きさもずっと変わらない(幅40mm弱)。回腸の黒い影は相変わらずあった。
でも先週よりさらに黒い部分は薄く、左右に伸びている正常な5層構造が今にも繋がりそうにさえ見えた。ほんともう一息って感じだ。7月末に一時的に寛解に至ったのはクロラムブシル投与から一週間後のことだったが、今回もクロラムブシルから1週間後に縮小し、2週間経った今日もちゃんとそれを維持できていた。それが確認できただけでもよかった。

【血液検査】
  • BUN(尿素窒素)  29.4(先週 40.7 先々週 35.4)
  • CRE(クレアチニン)  1.9(先週   1.9 先々週   1.8)
3ヶ月ぶりに尿素窒素の値が基準値内に戻った。クレアチニンは基準値を0.1上回ったままだったが、少なくとも悪化はしていない。腎臓用の療養食と日々の皮下輸液のおかげかな。ただ尿素窒素の値は食事や血便の影響で変動することもあると先生。実際、ここのところまた下痢になっていて、少し潜血を疑うような赤みがかった便が出ていたので、そのせいかもしれないが、ん?それで基準値に戻ったんだろうか?ま、結果オーライではあるが、引き続き注意深く見守らなきゃ。
  • RBC(赤血球数)     616(先週 772 先々週 613)
  • HCT(ヘマトクリット値) 24.3(先週 30.7 先々週 24.4)
  • HGB(ヘモグロビン濃度)   7.1(先週   8.9 先々週  7.2)

先週は貧血が改善されていたが、今日は先々週とほぼ変わらない値に逆戻り。やはり血便になってるのかな。指標にしている鼻の色も先週はとても良いピンク色だったが、今週は少し白かったしな。(メモ:おおよそHGBの3倍がHCT)
  • WBC(白血球総数)6800(先週 4500)
  • 分葉好中球     4000(先週 2800)
  • リンパ球      2100(先週 1400)
白血球は基準値内に戻った。基準値内とはいえ低めではあるがモイにしては多い方かな。抗がん剤クロラムブシルの投与には問題がないということで、今回も自宅投与用に3錠、カプセルに入れた状態でもらってきた。
IMG_0557
今日の病院滞在は1時間強といつもに比べかなり短かく済んだ。帰りの車中でも余裕で甘えてくるモイ。今夜、自宅でクロラムブシルを飲ませる予定。これで腫瘍一過の晴天が近藤家に訪れますように。

【追記】 
先ほど 19時10分くらいにクロラムブシル3錠飲ませることができました。1錠ずつカプセルに入っているのですが、そのうちのひとつを飲ませるのに3回も失敗、吐き出されてしまって、もうちょっとでカプセルが溶けてしまうところでした。なにせ中身は抗がん剤なのでハラハラもんです。モイは少しご機嫌を損ねたのか今はスタジオに篭ってます。これから数日、強い副作用が起きませんように。