IMG_6258
深まる紅葉を眺めながらのドライブを楽しみにしていたけれど生憎の曇り空。紅葉も見頃を過ぎたのか少し落ち着いた色合いになっていた。
IMG_6256
今日は2週間かけて培養し活性化させたリンパ球を戻すための通院。いつものように体重測定とエコーから。

【体重】5.68kg
また増えた。冬に備えこの調子で5.7か5.8くらいまで増えてもいいよ。モフモフのモイを見るとうれしくなる。

【超音波検査】
今日も腎臓は綺麗で、腸には腫瘍と思われるほんの少しの黒い影。影はプローブをあてる角度によってはあまり見えない感じだった。「なんか今日はいつもよりちょっと綺麗に見えますねえ」とうっすら笑みを浮かべながらも一生懸命に影が見える角度を探し出し静止画像で厚みを測る先生。意地悪に感じてしまうけど、病巣を見落とされるよりはいいのだろうと信じている。

リンパ球は点滴で時間をかけて戻すのでまたいつもの街で待機。今日は4時間。リンパ球を戻す際は鎮静剤を使わず、シラフの状態でカテーテルをさされ、入院室にあるいくつかのケージのひとつに多分入れられているだろうモイにとって、この4時間はどんな時間なんだろう。がんばってるなあ、モイ。

夕方迎えに行く。

免疫細胞療法は通算10回目だったが、今日は6000万個とあまり増えていなかった。初回に1900万個と増えきれなかった以外は2回目以降かならず億単位に増えていたのだけど、どうしたんだろう。「体調がものすごく悪いと増えないこともあるのですが、今むしろ体調はいい方ですし、今回あまり増えなかったことにとくに大きな意味はないと思います。リンパ球も生きている細胞ですし波もあるでしょう。」と先生。
37
自分で作ったエクセルの表

通常は1億個が目安で2億個になったら増えたなあという印象らしい。そういう意味で今回は平均以下だったわけだけど、よし、ここはポジティブに捉えて、リンパ球ソルジャーの精鋭部隊が6000万個揃ったという解釈にしよう。そうだ、そうに違いない。
IMG_6291
いつもリンパ球を戻した日は微熱が出るのか鼻を赤くしダルそうにしているモイだけれど今夜は数が少ないから発熱もないといいなあ。
IMG_6299
おかえりお兄ちゃん
IMG_6298
帰宅後のキャリーバッグチェックをかかさないウニナース
IMG_6295
早く遊ぼ