IMG_2851
先週の土曜日に下痢をして一旦は治まったかと思ったら、一昨日、昨日とまたすごい下痢をしてしまったモイ。この2日で14回はトイレに行き、その度に水のような便をしている。少し血が混じっているようで赤い部分もある。
IMG_2853
昨夕、モイの便だけを持って病院へ行った。顕微鏡で悪玉菌が増えていることはないそうだ。ただやはり血は出ているそうで、「おそらく腸の下の方にトラブルがありますね」とのこと。大腸炎と考えるのが普通だろうけれど、餌を変えたわけでもないし、とくにこれと言った原因が見当たらない。月曜日のエコーで見た限りは病巣も制御されたままだった。想像される最悪のパターンは目に見えないところでまたリンパ腫が悪さをはじめたということ。「大腸炎は様々な原因で起きます。食事の変化はもちろん、ちょっとした環境の変化や、ストレスでも起きます」ということなので、日曜に一旦治まりかけていた下痢が、月曜日の通院(しかもこの日はリンパ球を戻すためしばらく病院のケージに居なきゃいけない日)のストレスで(実際、行きも帰りもかなり不機嫌そうに見えた)ぶり返してしまった、とも考えられる。や、それにしても、ここまでひどくなるのはストレスだけが原因でもないだろう。 
IMG_2854
写真ライブラリーの「うんちフォルダー」を遡ってみると、2月中旬から時折り軟らかい便が混じることがあった(硬い便の最後に少し軟らかいのがおまけで付いてくるみたいな感じ)。もっと遡ると過去にはなかった粘膜便が今年の頭からずっと続いている。餌をロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルにしたのも今年になってからなのでひょっとすると関係があるのかもしれない。先生にも「うんちフォルダー」を見てもらったが、「うんちがテカっているのは多分、腸の粘液で、腸のコンディションが乱れてくると粘液の分泌が増えます。さらに悪くなるとゼリー状になって粘膜が剥がれてきます。ああ、そうですね、この辺の写真はそうですね。」と。そうかあ、テリテリなのはいいウンチと思っていたけど違った。
IMG_2860
毎日飲んでいるビオイムバスターはどちらかというと消化不良など小腸にフォーカスした整腸剤らしいので、昨日新たにフラジールとデルクリアーという大腸にフォーカスした下痢止めを処方してもらった。どちらも大きめの錠剤。フラジールを1/2T、デルクリアーを1T、朝晩飲ませて様子を見ることに。ひとまず昨晩と今朝、2回飲ませたが、この間はトイレに行っていないので即効性があるのかもしれない。ただ昨晩飲ませた後は元気もなく食欲も落ちていてずっと寝ている。昨日までは下痢はすれどそこそこ元気だっただけにちょっと心配だ。とりあえず次に出る便がどうなるか様子をみよう。長期的に続くとIBDなども気にしなくてはいけないのだろうか。
IMG_2858
ちなみに、「白血球が戻らず低めなので抵抗力がなく下痢になっている可能性」について質問したら、「白血球が少ないことで起こる可能性があるのは日和見感染と言って雑菌に感染しやすくなることで熱が出やすくなる、というのはあります。直接的に便のコンディションが悪くなるということはないと思います」と先生。

だとしら余計に今回の下痢の原因は謎だなあ。最近また右目上の上毛がほとんど抜け落ちているモイ。あと10日で抗がん剤をやめて3ヶ月も経つというのに。

<以下、インスタより>