今朝6時1分にトイレからガサガサという音が聞こえてきたので覗いてみるとモイがウンチをしていた。2月28日の19時半に少し赤い水便をして以来2日半ぶりのウンチ。その水便の直後に初めて抗下痢剤フラジールとデルクリアーを飲ませ始めたので、投薬後初のウンチだ。下痢は治まっていてしっかり形のある硬いウンチだった。少しテリはあるし赤黒いようにも見えるので、粘液や血液は少しまだ混じっているのかもしれない。ともあれ糞詰まりは解消されて一安心。
IMG_3052
直後の晴れ晴れとした顔。

投薬は3回でストップしていたが朝晩7日分処方されている薬を今後飲ませなくていいものか、病院へ電話して主治医に相談した。この間の経過と今朝の便の状態を説明すると、「それであれば一旦お休みしましょうか」と先生。 「フラジールだけ続けた方がいいってことはないでしょうか?」と聞いたら、「確かに抗菌剤の一種ですが、特殊な薬なので、今回の場合、腸内免疫や菌のバランスを整える、そんな目的で使用しているので、状態がよいのであれば普通の抗菌剤みたいに飲み続ける必要はないです。」と。「ただ、また緩くなった時に1回だけ使うというような与え方より、使う時は朝晩と、ある程度まとめてあげた方がよいとは思います」ということらしい。それから「薬自体には便を硬くする作用があるわけではない」とも。なんにせよ、3回だけでストップしていたのは今回の場合は結果オーライだったのかも。

このまま調子が戻ってくれるといいなあ。問題は一昨日食欲が落ちてしまった時にオリジンを与えてしまったので今後またメインのドライフードが替わってしまうかもしれない。 腫瘍の観点からするとオリジンはグレインフリーでいいんだけど、腎臓の観点からすると高タンパクだからなあ。ひとまずお腹の様子をもうしばらく注意しておかなくては。

追記:18:35にまた普通のウンチが出た。本日の第二便(びんとべんって同じ漢字だな)。

<以下、インスタから>
※やっぱりインスタに記事を書くとたくさんコメントをいただけるので参考になることが多く、急な時はどうしてもそっちが先の報告になってしまいます。