先ず、モイのトイレトラブルの考えられる原因を思いつくかぎり箇条書き
  • トイレが嫌い
  • トイレの砂が嫌い
  • トイレの置いてある場所が嫌い
  • 排泄時に不快感がある(膀胱炎などで)
  • 過敏症
  • ストレス
  • 何かの意思表示
  • フラジール(抗下痢剤、抗菌剤)の影響
  • リンパ腫の影響
  • 腎臓の影響
  • その他
5月になって尿の回数が1日1回と減っていたので月曜日の通院時に尿検査をしてもらった。血尿が認められたことから「膀胱炎だろう」ということにはなったが、「膀胱炎だと尿の回数が減るというより頻尿になって回数が増えるんですけどねえ」と首を傾げた先生。トイレから飛び出す異常行動についても原因不明のまま。

ここ一週間(5月31日から6月6日)の1日の尿回数は2、2、4、3、0、5、2回(0回だったのは月曜の通院日)と増えていて、しっかり出し切れない頻尿の様子も見られることから、間違いなく膀胱炎と呼べる症状になってきた。

細菌感染などの明らかな理由がない膀胱炎を総じて特発性膀胱炎と呼ぶらしいが、モイのためにもこれまでの経緯から自分に分かる範囲で原因を探っておきたい。

何らかの理由でトイレ(トイレの砂)が気に入らなくなり、オシッコを我慢していた時期が続いたことで、ここ一週間で本格的に膀胱炎になったのか、もしくは、5月上旬から軽い膀胱炎になっていてその不快感からトイレ回数が減り、ここに来て悪化してきたのか。

5月18日にはウニと同じような知覚過敏症の症状が一時的に出たモイ。背中が少しピクピクと波打ち、それを気にして仕切りにグルーミングしたり、辛抱できなくて走り出したりしていた。幸いその日以外はそれほど症状は出ないけれど、ひょっとしたらこの過敏症もトイレトラブルと何か関係があるのかもしれない。

モイが排泄後にトイレから逃げるように飛び出す行動を動画で編集してみた。


最も顕著にその様子が分かる最初の動画は6月1日22時18分にスマホで撮影したもので、2つ目以降は見守りカメラの映像を編集した。

昔からモイにもウニにもあった排泄後のトイレハイ(排泄前のことも)とは明らかに違うこの走り。ここ最近は排泄し終わる前にトイレを飛び出すので、便が床に転がるようになった。10打席連続、場外ホームラン記録中(泣)。今日などは1階のトイレでしたはずが2階のあちこちに転がっていた。なんなん?

トイレはシステムトイレを含めていつの間にか6個になった。コメントで大きさの指摘をいただき、特大の衣装ケースを試すべきか思案中だけど、60cm×40cmと比較的大きなトイレが2つあるにも関わらず小さなトイレに入ることも多いので、狭くて嫌という印象はあまり受けない。

砂も元々使っていたトフカスの後、紙、鉱物、ペットシーツ、おから、別のおから、ひのき、システムトイレ用のチップ(ユニ・チャームのやつ)などいろいろ試している。オシッコはペットシーツかシステムトイレでですることが多いようだけど、便がはっきりしない感じで、スタジオのフローリングに直接されたこともある。

トイレの置き場所もあちこち試していて、条件を変え過ぎている気もするけど、モイがポツンと佇んでいることに気づいた妻がその場所にトイレをデリバリーすると、そこでしてくれることもあるので、まだまだ試す余地はあるのかもしれない。

この騒動でウニは少し落ち着かない様子だけど、鉱物系の砂が気に入ったようでそこで排泄してくれるので、しばらくは悪いけどお兄ちゃんのために試行錯誤に付き合ってもらうしかない。

3月の下痢で見つかった悪玉菌クロストリジウム・パーフリンゲンスのために抗菌剤フラジールをずっと飲んでいる。3週間きっちり朝夜飲んで、そのあと夜のみにして2週間、隔日夜のみにして2週間半が経った。少しずつ減らしてきたが幸い下痢にはなっていない(今の状況で便が緩くなったら悲惨)。まだ便のテリはあるけれど、ひょっとしたらこのフラジールの影響で少し便秘になっている可能性もある。最近便がコロコロなので、余計に床を転げている。今日からさらに投与間隔を3日に1回、4日に1回と広げていき様子を見てみようと思う。それでトイレトラブルにも改善が見られたらラッキーだなあ。

今日は、便を場外ホームランした後、オシッコも紙袋にしてしまい、さらに餌をがっつき過ぎたのか、しばらくして咳き込んで吐き戻した。マルチ安打なモイ。前にも書いた気もするけど、「一難去ってまた一難」って本当にモイのためにある言葉だなあ。